特に女性は占い好きな人が多いですよね。朝の情報番組のテレビや女性雑誌に占いコーナーがあり、その結果次第で一喜一憂したりするものです。さらには占い師の元で、個人的に実際に占ってもらった経験のある人も少なくないのではないでしょうか。それによって、良い事を言われた時は素直に喜んで良いでしょうし、もし悪い事を言われた場合にもそれを必要以上に深く信じ過ぎてしまうのはあまり良くない傾向です。悪い事もそれで深く落ち込むのではなく、今後注意していこう、そうならないように気を付けようと前向きに捉えることが大切です。いずれにしてもアドバイスとして、ある意味軽く受け止めましょう。どんなことも自分の気持ち次第で、状況や環境が変わってくる場合が多いものです。悩みがあってすがる思いや解決の糸口を見付ける為に占ってもらっても、それでより気持ちが沈んでしまっては意味がありません。良い事も悪い事もよきアドバイスをもらったと明るく受け止めることが、明るい未来を切り開く第一歩となるのではないでしょうか。占いも参考程度にアドバイスとして利用するのがよいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です